拠点に最適の国として|ベンチャーサポートに依頼すると安心を得られる
男性

ベンチャーサポートに依頼すると安心を得られる

拠点に最適の国として

ビル

海外で選ぶなら

アジアでは基本的に香港で起業を行う外国人が多く、その理由として法人に対する税制優遇措置があります。香港は輸出や輸入が多数行われており、観光都市としても有名です。そのため税金が安いことが大きなメリットとして知られています。法人にもその利益はあり、外国よりも有利な設定で会社設立を行うことができます。どこの国でもできる事業であれば、香港を選ぶことで有利になります。もちろん会社設立を行うためにはハードルがあり、ビザの申請などを行わなければなりません。観光用のビザとは異なってきますので、会社設立を行うならビジネスに必要なビザを申請しましょう。代行業者もたくさんありますので、ビザ取得のハードルは下げることもできます。

経営を成功させよう

香港では会社設立のためのサポートを行ってくれる企業がたくさんあります。また経営サポートも数多くありますので、日本人でも簡単に会社設立を行うことができます。会社で行わなければならない決算処理なども行ってもらえる代行業者がありますので、積極的に活用することで海外進出が容易になります。根本的に言語スキルが必要と思われがちな海外進出ですがらさまざまなサポートを利用することで、言語スキルをカバーしていくことができます。現地で雇う人の募集なども代わりに行ってくれますので、経営者として香港で成功したい場合にはまず代行業者を比較しておくことが大切です。代行業者は会社設立をした後のことも、いろいろな形で助けてくれます。